公開日:2021-08-10 最終更新日:2021-08-13

子連れに優しい!地元の人にも、遠くからのお出かけにもおすすめ│遊びに行ってみた! 道の駅なみえfood編

双葉郡の一番北に位置する浪江町にある、「道の駅なみえ」はご存知でしょうか? 2020年7月にプレオープン、そして2021年3月にグランドオープンを迎え、多くの人でにぎわっています。コトハナで開催している「ままカフェ@双葉郡」でも会場をお借りしていて、とても馴染みのある場所です。

今回は、道の駅にはどんなおいしいものがあるのかを中心にご紹介! 「親子で遊びに行ってみた!」目線でお届けいたします。

まずは入り口。エントランスに現れるのは町のPRキャラクター「うけどん」!

その愛らしい笑顔で、道の駅に来てくれた子どもたちをお出迎え。多くの方々がここで足を止めて1枚パシャリ! 記念撮影されるご家族もよくお見かけします。

農水産物だけじゃない! 産直「いなほ」で買える子どもにおススメな商品

道の駅といえばやっぱり地元のお野菜! どんなものが並んでいるかというと……

浪江産玉ねぎ「浜の輝(はまのかがやき)」

浪江町で生産に力を入れている玉ねぎ「浜の輝」です! 全国でも福島県の相
双地域のみで栽培されていて、甘みがありとっても食べやすいですよ。

他にも地元産のお野菜がずらり。生産者の似顔絵イラストもあってかわいいです

そして、浪江町といえばお花!

白・ピンク・グリーンのトルコギキョウ

浪江町で生産されたトルコギキョウは、「東京オリンピック2020」のビクトリーブーケにも使用されているんです。グリーンのトルコギキョウが印象的。ここではいつでもきれいなお花が並んでいて、とても癒されます。お部屋にお花を飾ると気分転換にもなりますよね。

産直の向かいには「まちのパン屋さん ほのか」。

コッペパンが人気で中に入れる具材を選べます。なみえ焼そばパンもあるんですよ♪

他にも県内の加工食品や、請戸漁港で揚がったうま味たっぷりのしらすなど、海産物も並んでいます。

さて、産直を一周したところで、駅長に子どもにおススメの商品を聞いてみました!

子どもに人気のツートップ商品は……

うけどんたまごボーロ(税込540円)

一品目はこちら。「うけどんたまごボーロ」です! なんとこちらの商品、小さい「うけどん」がボーロの一つひとつにプリントされているんです。しかもそれぞれ絵柄が違います。

コトハナスタッフの子どもたちもうけどんが大好きで、このボーロには目がありません。

そしてもう一品は、「サクサクポン菓子」。

サクサクポン菓子 こざかな味・しょうゆ味(税込432円)

こちらは浪江産のお米が100%使われていて、カルシウムが豊富、さらに無添加! 子どもにはぴったりのおやつですね。大人が食べてもおいしいですよ♪

定食からスイーツまで。親子で楽しめるフードテラス

産直「いなほ」を抜けると、なにやらおいしそうなメニューが並ぶエリアに。こちらには3つの飲食店が入っています。

まずは券売機でメニューを拝見。なみえ焼そばや海鮮、定食、手もみ麺のラーメンなど、おなか一杯になるメニューがたくさん!

「お子様ランチ」を見てみると……

なんと新たにキッズメニューが登場していました! うどんにカレー、そしてパンケーキ。一緒に行った子ども(2歳児)に食べてもらおうとひとつ注文してみることに。

注文したキッズメニュー(パンケーキ)

ポケモンのお皿に乗ってきたパンケーキ。メープルシロップとチョコレートが別添えで、オレンジジュースとアイスもあります。子どもはポケモンに大はしゃぎ(笑)

パンケーキにアイスを少しつけて、メープルシロップを垂らして食べると大喜びです。全部は食べきれなかったので、大人もおいしくいただきました。

そして日頃、仕事・子育てを頑張っているお父さん・お母さんの息抜きにおすすめなのは、「ふくしまフルーツラボ」のパフェ!

パフェ・なみえの空(税込750円)

こちらの店舗では福島県産のくだものをふんだんに使っているメニューが豊富。その中でも一押しなのがこちらの「なみえの空」という名前のパフェです! 素敵な名前ですよね。

キウイにイチゴ、ブルーベリー……甘酸っぱいフルーツに、冷たいアイスがトロッと。クリームも甘くてとってもおいしい。夏にぴったりのパフェですね♪

普通の自販機かと思いきや……紙おむつ自販機!

道の駅なみえには、うけどんやポケモンの自販機が設置してあり、ちょっとした飲み物を買うだけでもウキウキしちゃいます♪

しかし、ただの飲み物の自販機だけではありません。

おむつの自販機(Baby Station)

うけどんが出迎えてくれるエントランスの奥に、「紙おむつ」の自販機があるのです! 種類は「グーン(GOO.N)」パンツタイプのMサイズとLサイズ。おしりふきもありました。県内には3ヶ所の道の駅で設置されているそうです。

さらにそのすぐそばには授乳室も完備。

鍵付きで安心

赤ちゃんを横にできる台とひじ掛け椅子があり、水道やお湯を沸かすポットもあります。ミルクもすぐ作れそうですね。

赤ちゃん連れに優しい道の駅。これならば、「紙おむつ忘れた~!」とか、「いま授乳したい!」など困ったときにすぐ対応できますよね。

さて、食べ物を中心にお伝えした道の駅なみえ、いかがでしたでしょうか。今回ご紹介した以外にも、もっとたくさんの見どころがありますよ♪ ぜひご家族でお出かけしてみてくださいね。


【施設情報】道の駅なみえ

住 所:福島県双葉郡浪江町大字幾世橋字知命寺60

時 間:10時〜18時(定休日は毎月最終水曜日(なみえの技・なりわい館 大堀相馬焼のみ毎週水曜日))

駐車場:128台(大型車:22台、小型車:103台、身障者・妊婦用:3台)(24時間利用可能)

トイレ:男性用 (小)8(大)洋7(大型ブース1)、女性用 洋27(大型ブース1、多機能トイレ1) 、(一部、24時間利用可能)

お問い合わせは道の駅ホームページよりご利用ください。

道の駅なみえホームページはこちら

うけどん公式ページはこちら

浪江町とポケモンのつながりに関する情報はこちら

取材・文・写真 コトハナ編集部

掲載情報にご注意ください

当サイトで紹介・掲載している、施設やイベントの各情報は、新型コロナウィルスの感染状況や対策方針によって変更となっている場合があります。 最新の情報に関しましては、公式サイトをご覧になるか、各施設・主催者までお問合せ下さい。

※尚、今後の状況によって掲載内容が変更になる場合がありますので、予めご了承ください。
関連記事